法律相談料

法律相談の料金は,30分につき5,000円(税別)となります。法律相談後,正式に事件対応をご依頼いただきましたら,相談料は請求いたしません。 ※当事務所では初回相談は面談のみで行っております。電話,メール等でのご相談は行っておりません。ご相談を希望される方は,まずは,お電話にてご連絡していただき,日程調整の上,事務所までお越しください。

ご依頼される場合の弁護士報酬

弁護士報酬は個々の事件の請求額,難易度等によって異なりますので,法律相談の際,ご依頼いただきました場合の弁護士報酬についてご説明します。

弁護士報酬の計算方法

弁護士報酬は,当事務所の報酬規程に基づき算定します。その算定方法には,主として以下の方法があります。 なお,弁護士報酬とは別に,事件処理に要した費用(交通費,通信費,資料収集費,印紙代,郵券代等)が必要となります。 また,近畿2府4県外への出張や長距離の移動を要する場合には,交通費に加えて日当がかかる場合もあります。

1.着手金・報酬金の二段階方式

着手金,報酬金の2回に分けて弁護士報酬を支払っていただく方式です。 着手金は,事件のご依頼時に,事件の成功・不成功に関わらず,お支払いして頂く弁護士報酬です。 報酬金は,事件の解決時に,事件の成功不成功の程度に応じお支払い頂く弁護士報酬です。

民事事件・家事事件の参考例(税別)

経済的利益の額 着手金 報酬金
200万円以下の部分 8% 16%
300万円をこえ3,000万円以下の部分 5% 10%
3,000万円をこえ3億円以下の部分 3% 6%
3億円をこえる部分 2% 4%

※なお,着手金の最低額は10万円(税別)とさせて頂いております。

2.手数料方式

調査手数料や各種書類作成手数料等,1回程度の手続又は委任事務処理で終了する事件等について,事件のご依頼時に,お支払い頂く弁護士報酬です。

3.時間制報酬(タイムチャージ)方式

1時間の単価に,当事務所の作業時間を乗じた金額を報酬とする方法です。

顧問料

当事務所の顧問料の目安は次の通りです。 実際の顧問料につきましては,事業の規模や内容等を考慮したうえ、取り決めます。なお,顧問料には一定時間の法律相談が含まれるものとします。

事業者 月額3万円(税別)~
非事業者 月額1万円(税別)~

弁護士報酬規程

稲吉法律事務所の弁護士報酬規程は、以下のボタンからPDFでご覧ください。 PDFファイルを開く